日本デビューから1年を迎えるTWICE。8月には日本オリジナルアルバム『BDZ』をリリースし、圧倒的な人気を見せつけた。

そんなTWICEが、ついに6枚目のミニアルバムをリリースする。その名も『YES or YES』。

10月28日にはJYPエンターテインメントのYoutubeチャンネルから、ティーザー映像が公開された。メンバーのメイクがハロウィンを意識しているのか、やや「魔性の女」感があって、ドキッとしてしまう。

最近、TWICEは『What is Love?』、『Dance The Night Away』といった明るい曲を多く発表しているが、今回のアルバムでは『Like OOH-AAH』『KNOCK KNOCK』などのダークなMVに回帰するのかもしれない。

すでに、『YES or YES』のトラックリストも公開されている。タイトル曲の『YES or YES』が最初を飾り、最後に『BDZ』の韓国語版が収められている。

11月2日には、タイトル曲『YES or YES』のイントロが公開された。「ヘイ・ボーイズ!」から始まる『YES or YES』の全貌はまだ分からないが、メンバーの顔が1人ずつ取り上げられる映像に見とれてしまう。

なお、今回の楽曲ではJYPを代表する作詞家「シム・ウンジ」が作詞を手がけている。

『What is Love?』ではJYP(パク・ジニョン)自ら、『Dance The Night Away』ではR&BシンガーのRealslowが作詞を手がけているが、今回は「JYP内部で楽曲のシステムを作りたい」というJYPの思いが反映されていると見られる。

11月4日には、『YES or YES』のアルバム収録曲を一気にチェックできる映像が投稿された。MVは、TWICEのメンバーたちの大人っぽい姿。

デビュー当時は幼さが残っていたメンバーも、3年のうちに力強いアーティストへと成長したことが分かる。

とにかく、11月5日のリリースが心待ちにされる。

トップ画像→Vincent Tantardini(Unsplashから)



カテゴリー: K-POP音楽ニュース