韓国のプロデューサー兼アーティストであるZICOが、NEWアルバム「THINKING part.1」をリリースしました。

ソロのアーティストとして活動を始めた、彼の最初の一歩となるアルバム。アイドルとしてではなく、アーティストとして。新たなスタートを切ったZICOに注目していきます。(筆者:あーちゃん)
 

Block B脱退後、社長・ソロアーティストとしての活動へ

2018年の11月23日、ZICOのBlock Bからの実質的な脱退が発表され、韓国だけでなく日本でも大きく話題になりました。ZICOは、Block Bのリーダーとして活躍してきた中心メンバーだっただけに、Block Bにとっては大きな喪失になります。

さて、ZICOは”KOZ Entertainment”というレーベルを新たに設立し、プロデューサー兼アーティストとして新たな一歩を踏み出しました。
 

待望の初アルバム「THINKING part.1」をリリース!

2019年9月30日に、初アルバムである「THINKING part.1」を公開しました。全部で5曲のミニアルバムですが、ファンとしては待ちに待っていた音源アルバムの登場となります。
 

 
タイトル曲は『human』。切なくも、力強いメッセージが魅力的な楽曲です。歌もラップも、プロデュースまで全て本人が手がけた、”これぞZICO”という彼の世界観と、底が見えない音楽性に圧倒されてしまいます。

幼き日の自分とは変わって、現在の自分の葛藤や悩み、不安が歌詞に表現されており、その悲しさにどこか共感してしまう、心を揺さぶる1曲となっています。
 

 
Youtubeには、アルバム1曲目の『Daredevil(천둥벌거숭이)』のMVも公開されています。

ポップで可愛らしさをのぞかせる電子音に乗せられたラップは、アルバム1曲目にふさわしいかっこよさがあります。歌詞にも、彼自身がこのアルバムリリースまでに感じた事や、アルバムに込めた意気込みが込められています。
 

NEWアルバムに続いて新曲『Balloon』が公開!

 

 
11月8日にリリースされるアルバム「THINKING part.2」を前に公開された『Balloon』は、優しく甘いZICOの歌声が魅力的な楽曲です。

ZICO本人がアニメーションに登場するのが可愛らしいですが、どこかダークで不思議なMVは、見る人を引き込んでいくような世界観がありますね。

「THINKING part.1」から約1ヶ月という短いスパンでリリースされた「part.2」は、一体どのようなアルバムになるのでしょうか。

また、「THINKING」とあるように、ZICO自身が何を思い、何を感じてアルバムを生み出すのか。リリース前からすでにワクワクがとまりませんね!
 

本人公式Youtubeチャンネルが開設!

現在、ZICO本人のYoutubeチャンネルが開設され、動画が公開されています。
 

 
2ヶ月ほど前から始まったZICO公式Youtubeチャンネルは、彼自身の生活に寄り添ったものになっており、「Vlog」を通して、ZICOの生活や日常に触れることができます。

10分ほどの比較的短い動画が定期的に公開されているので、ぜひチェックしてみてください!
 

ZICOの記事まとめ

今回の記事ではソロアーティストとして、活動を始めたZICOに注目してみましたが、いかがでしたでしょうか?

アルバムリリースに、Youtubeチャンネルの開設、もちろんライブやファンミーティング、フェスの参加など、相変わらず多忙なZICO。カリスマ性を誇るZICOというアーティストのさらなる新しい活動に期待です!
 

関連記事

 
 
 
 
 

今回の記事の筆者: あーちゃん
今回の筆者のブログ: https://ayanonn06020123.hatenablog.com/

 


カテゴリー: K-POP韓国語新曲