K-POPの中でも、トップレベルで有名ながら、まだジジジ・ミュージックでご紹介していないユニットがあります。それは、GFRIEND(ヨジャチング)。

2015年にデビューし、日本でも高い認知を集めているGFRIENDについて、さっそく詳しく見ていくことにしましょう!
 

GFRIENDとはどんなユニットなのか? プロフィール

GfRIENDは、韓国発のK-POPガールズユニットです。所属は、Sourceミュージック。

2015年1月に、1stEP『Season of Glass』をリリースしてデビューを果たしました。このCDで早くも注目され、ビルボードの「2015年、K-POPで最も注目すべきアーティスト5選」に選ばれています。

2015年7月にリリースした『Me Gustas Tu』は、63週に渡ってチャートにランクインされ続け、GFRIENDのファンを増やしました。

2018年5月には、日本デビュー(イルデ)を果たしており、今、日本で最もアツいK-POPアーティストの1つとなっています。
 

GFRIENDのオススメ曲

GFRIENDの楽曲MVで、最も多くの再生を集めているのが『Rough』。2016年1月にリリースされた『Snowflake』のメインソングとなっており、日本のK-POPファンの間でも知名度の高い1曲になっています。

ちなみに、韓国語のタイトルは「時間を駆けて」。『時をかける少女』に登場しそうな学園風景が魅力的なだけではなく、ブレザーを着たGFRIENDのメンバーたちが、ホントに親友になれそうな身近さを感じます。
 

2016年7月にリリースした『LOL』に収録された、『NAVILLERA』。GFRIENDの楽曲は、耳に残りやすいスピード感が特徴です。誤解を恐れずに言うなら、アニソンの良い部分をかなり取り入れていると思います。

この『NAVILLERA』の韓国語タイトルは、「キミ、そして私」。ドラマ性があり、展開が楽しくなるカッコいいタイトル選びも、GFRIENDの特徴といえるでしょう。

さて、GFRIENDは日本語曲を2曲もリリースしています。さっそく見ていきましょう!
 

上のMVは、2016年7月の韓国語曲『Me Gustas Tu』(スペイン語で「キミが好きなの」)の日本語バージョン。日本語での最初の曲で、キング・レコードからリリースされました。

日本デビュー曲ながら、300万回を超える再生を集めており、日本での活躍を期待させる1曲となりました。
 

2018年10月10日リリース予定の、GFRIEND初の日本版CD『Memoria/夜』の収録曲『Memoria』。MV公開から3日で、再生は120万回を超えており、日本・海外のファン両方から注目されているのが分かります。

『Memoria』は、まだGFRIENDにハマっていない方にも絶対に聞いてほしい曲です! こんなカッコいい曲を日本語で出してくれるなんて、日本人として嬉しすぎる! このジジジでも、もっと『Memoria』の情報を発信していきたいな、と思っているところです。

さて、そんなGFRIENDにはどんなメンバーが在籍しているのでしょうか? インスタは? 「アノ」有名アーティストの楽曲をカバーしている映像?

次のページでは、そんなGFRIENDの情報をたっぷり紹介していきます!

カテゴリー: K-POP