最近、知人から強烈にオススメされているガールズユニットがいます。その名も「Lovelyz」(ラブリーズ)。「透明感と清潔感がヤバい!」とオススメされたのですが、いったいどんなユニットなのでしょうか?今回の記事では、Lovelyzについて詳しく紹介していきます!

Lovelyzは8人組!

Lovelyzは、韓国発の8人組ガールズユニット。2014年に、Woollim(ウリム)エンターテインメント初の女性アイドルユニットとしてデビューしました。Woollimは、IZ*ONEにも2人のメンバーを送り込んでいる事務所です。

2014年12月に、『Good Night Like Yesterday』をデビューシングルとしてリリース、同時にM COUNTDOWNに出演し、華々しいデビューを飾りました。

その後、2015年にはKCON 2015 JAPANに出演し、日本初上陸。これがLovelyz初の海外進出となりました。その直後には、上海でもコンサートを開催しています。

2017年3月にリリースした2ndアルバム『Now, We』が、韓国のチャートで1位を獲得し、その人気の高さを見せつけました。

日本で人気が高いのは、Lovelyzが頻繁に日本でコンサートを開催しているのが理由のようです。「日本デビュー」という正式な形式はとっていませんが、2016年、2017年と連続でKCON JAPANに出演、日韓交流おまつりにも登場、リリース記念イベント、日本全国ツアーを開催するなど、日本のファンを大切にしているユニットといえます。
 

Lovelyzの人気曲

Ah-Choo

Lovelyzの代表曲としてあげられるのは、やはりこれではないでしょうか。90年代前半アメリカ風の電子音楽で、MVの舞台もアメリカンですが、制服を揃えて踊る様子は、日本のアイドルっぽさも感じます。

音楽の方向性は、GFRIENDに似ていますね。ラップなしで、声の美しさで勝負している感じです。

 

지금, 우리(今、私たちは)

先ほどの『Ah-Choo』は2015年の楽曲でしたが、こちらは2017年の曲『지금, 우리』。「빙글빙글」(ビングルビングル、ぐるぐる)、「사뿐사뿐」(サップンサップン、ふわふわ)など、温かくて楽しい気持ちになる言葉の繰り返しで、ついつい口ずさみたくなるような音楽に仕上がっています。
 

That day(그날의 너)

K-POP歴の浅い私がリアルタイムでチェックし始めたのは、この辺りから。2018年4月の『That day』。

夏を先取りしたようなMVと音楽ですが、歌詞はわりとダーク。「振られた日は一日中泣いていたけれど、今ではもう憎くない」と、演歌並みに重いメッセージを、これだけ明るい音楽に乗せられるのは、プロデューサーがかなりのやり手だからでしょうか?
 

어제처럼 굿나잇(昨日みたいにおやすみ)

これもLovelyzなのか!と驚いてしまうのが、2014年11月のこの曲。振られてしまった日に、「明日はきっと彼の気持ちが変わっているはず」と信じて、いつもと同じようにおやすみを言う、切ない恋歌になっています。

さて、次のページではLoveyzのメンバーについてご紹介します。素敵なメンバーがそろっているので、ぜひ全員の顔と名前を一致させてみてくださいね!

カテゴリー: アーティスト