Super Junior出身の天才、Henryの魅力って?

韓国大手事務所SM Entertainment所属の大御所アイドルSuper Junior出身のHenry(ヘンリー)を知っていますか?彼はSuper Juniorの中でも一番年下ですが、歌やダンス、楽器演奏など多才なアーティストです。

Super Juniorのコンサートで披露したソロステージでは、歌って踊りながらヴァイオリンを演奏するという、ヘンリーにしかできないパフォーマンスを披露しました!

今回はそんなヘンリーの魅力に迫っていきましょう!

目次

Henryの経歴は?

BoAや東方神起も所属する韓国大手音楽事務所、SM Entertainment所属のアイドルSuper Junior(スーパージュニア)。そんなSuper Juniorの中国活動ユニットSuper Junior-Mのメンバーとして2008年にデビューしたヘンリー。

ユニットのみの活動だったため、グループ活動は多くありませんでしたが、ソロアーティストとして活動したり、同じSM Entertainment所属のアイドルとコラボレーションしたりバラエティ番組などに出演したりと、活躍の場を広めていました!

その後、2018年にSM Entertainmentとの契約を終了したヘンリーは、モンスターエンターテイメントと専属契約を締結しました。中国の映画制作会社「星皓」とアメリカのパートナー会社の共同会社であるモンスターエンターテイメント初の所属アーティストとしてグローバルに活動していく予定だそうです!

Henryのプロフィールは?

ヘンリー

活動名:ヘンリー

本名:ヘンリー・ラウ(劉憲華/Henry Lau)

国籍:カナダ

生年月日:1989年10月11日

出身:カナダ

香港人と台湾人の両親の元に生まれたヘンリーは、カナダで育ったこともあり、母語は英語のようです。また、中国語と広東語、カナダでは多く使われるフランス語など、韓国語以外にも多数の言語を話すことができるんです!

また、音楽の才能も素晴らしいもので、名門音楽大学であるアメリカ・バークリー音楽大学で全額奨学金を受けられる特待生だったそうです。

専攻はわかりませんが、彼のヴァイオリンとピアノの演奏はかなりの実力で、作詞作曲も行うマルチな音楽家なんです。

2台のピアノで演奏を行うという面白いパフォーマンスをし、歌も歌うヘンリー!かっこいいですね…

Henryのおすすめ曲は?

彼は様々な楽曲を手がけており、ソロでは3枚のアルバムを発売しています。今回は3曲おすすめしたいと思います!

1曲目は、EDM調でありながら、ヴァイオリン演奏もあり、ヘンリーらしい曲、『Thinking of You(너만 생각해)』をおすすめします!

SMEntertainment所属時代に発表した曲、『Fantastic』は、MVに RedVelvetのスルギが出演したことでも有名になりました!

『진심 (All My Heart)』は、ヘンリーのソロ曲ではなく、彼自身も歌ってはいませんが、Super Juniorのイトゥクとともに作曲に参加した曲です。10年以上前から作曲活動もしていたなんて、驚きですね。

◾️最近のHenryの活動は?

現在はコロナウイルスの影響で韓国に拠点を置いていますが、コロナ前は中国の番組に出演したり、韓国内で活動するなど、ワールドワイドに活動していました。

最近は自身のYouTubeチャンネルで多くの人とコラボしたり、音楽活動を続けています。今後、世界的な活動が増えていくと思いますので、そちらも期待できますね!

https://www.youtube.com/watch?v=OEE8HVNudGY
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる