MENU

韓国の女性ラッパーKisum(キソム)のプロフィール・人気曲・インスタまとめ!

Show Me The Moneyに出場した経験もあり、K-RAPファンの間では知らない人のいない、Kisum(キソム)。
 

目次

女性ラッパーKisumのプロフィール

芸名: Kisum (키썸)
本名: チョ・ヒェリョン
生年月日: 1994年1月20日
出身地: ソウル
デビュー年: 2014年

Kisumは、今最も有名な女性ラッパーの1人。1994年生まれなので、同じく女性ラッパーとして有名なHeizeよりは3歳年下、Cheetahよりは4歳年下で、若い世代です。

韓国の女性シンガーには珍しいことではありませんが、Kisumもアイドルグループへの所属を目指していました。5年間トレイニー(研修生)をやっていて、もう少しでデビューできそうだったそうですが、結局アイドルにならなかった理由は謎です。

2013年、京畿道を走るバスの中で流されるテレビに登場し、芸能界への一歩を踏み出しました。そして、2014年にはShow Me The Money3に出場。
 

さらに、2015年にはUnpretty Rapstarに登場し、5位に輝いたことで注目を集めます。Unpretty Rapstarは女性ラッパー限定のコンテスト番組で、毎回高い注目を集めている番組です。

もちろん韓国最高峰のラップコンテストShow Me The Moneyも、女性ラッパーの参加を認めてはいるのですが、どうしても優勝者は男性に偏ってしまいがちです。Unpretty Rapstarはその問題を解決することによって、男女平等だけではなく、若い女性ラッパーを増やしていく上でも重要な役割を果たしています。
 

Kisumのステージ

やはりラッパーは、ステージでしっかりラップできるべき、と個人的には思っています。ここでは、Unpretty RapstarでのKisumの活躍を紹介していきます。

まずは、ベテラン女性ラッパーJessiとのバトルの様子。普段は大先輩のJessiですが、ステージでは無差別、無礼講。Kisumがガチガチに攻めています。
 

こちらも2014年のUnpretty Rapstarでの様子。もともとバスのテレビから出発したことなど、自分のプロフィールに触れつつ、後半のジミン(AOA)に対して圧倒的なスキルの差を見せつけています。
 

Kisumのオススメ人気曲

さて、上ではKisumがステージでラップを披露する様子をご紹介しましたが、リリースした曲はどういった感じなのでしょうか。

元アイドル志望ということもあってか、Kisumの楽曲は良い意味で穏やかで、華やかです。その一方で、結構強めのラップも増えてきているので、力強いフィーメールラッパーが好きな方でもきっと気にいる1曲が見つかるはずです!
 

Kisumの代表曲といえるのが、この『You & Me』。男性シンガーJooYoungとコラボしたこの曲では、Kisumが印象的なラップだけではなく、澄んだ歌声の持ち主でもあることが分かります。

MVでは、Unpretty Rapstarとは一味違ったキュートでおしゃれな様子を目にすることができます。サンプリングした声にかぶさった落ち着いたボーカル、そして自然な笑顔。これだけでKisumのファンになってしまうこと間違いなしです。

全世界にオススメしたいのが、誰でも親しめる『FRUITY』。これはKisumがメインの曲ではなく、元SISTARのヒョリンとのコラボなのですが、ヒョリンの明るくスイートな歌声とKisumのラップが良いコントラストを見せていて、最高です。

もちろんヒョリンも素敵なのですが、1:19にKisumのパートが来た瞬間、身体が自然に動き出してしまいます。しかも、この曲のプロデュースはShow Me The Moneyでもお馴染みのGroovyRoomということもあって、K-HIPHOPファン、K-POPファン誰もが見逃せない曲です。
 

ラップは、なによりも自分と向き合う音楽です。他の音楽では敬遠されがちな、内省がなによりも求められるジャンルであり、そこで光るものがあります。

この『2 BEER』(ビール2杯)は、そんな自分を振り返るような曲です。「ビール2杯がちょうど良い 2回戦までは行かないよ だって明日は5時に出かけなきゃいけないから やらないといけないことがたくさんあるの」。

次々と変わる環境の中で、自分が取り残されて未来が真っ暗なように感じた時、この曲を聴き直したいものです。

次は、気持ちを切り替えて超明るい曲へ。身の回りに、最低なことが多すぎると感じることはありませんか?

そんな時はママの車を勝手に借りて、友だちを呼んで、どっかに出かけちゃえば? そこで、「Kisumの曲を聴いて」をしっかり付け加えてくるのが、Kisumのあざといところです。Kisumの友だちとして登場するのは、あのHeize

ここからは歌詞関係ないんですが、私も最近パッとしないし、GWに済州(チェジュ)島とかに行ってみたいな〜と思っているんです。ミカンとか海産物とかを満腹になるまで食べてから、日当たりの良い場所を探して、のんびりのんびりしたい…。

でも、残念ながら10連休で、料金がものすごく高くなってしまっているので、ムリそうです…。おめでたいことではあるんですけどね…。
 

Kisumを聴くのにオススメのストリーミングは?

さて、ここまでKisumの楽曲をご紹介してきましたが、もっといろいろ聴いてみたい!と感じてくれた方も多いのではないでしょうか。ここでは、Kisumを聴くのにオススメのストリーミングサービスを紹介します。

それはズバリ、「Apple Music」。iPhoneを使っている人なら使いやすいというだけではなく、Kisumの楽曲をほとんどカバーしており、アルバム単位で探しやすいんです。今なら3ヶ月間は無料ということで、ぜひ試してほしいと思います!

Apple MusicはiTunes Storeで培った経験もあってか、J-POPだけではなく、K-POPや洋楽を全般的に広く網羅しているイメージです。K-POPファンにはもっともオススメのストリーミングサービスです。
 

Kisumの記事のまとめ

今回の記事では、韓国の女性ラッパーKisumについてご紹介しましたが、いかがでしたか。ステージでもMVでも輝ける多彩さを知っていただけたと思います。

Show Me The Moneyや高等ラッパーの影響もあって、日本でも日々注目が高まっているK-RAP、K-HIPHOP。韓国の音楽というと、やはりアイドルっぽいK-POPが思い浮かびますが、最近ではラップやクラブカルチャーも続々と日本上陸を果たしているので、日本の音楽業界ももっとガンバって欲しいですね。

最後にもう1記事だけ読んでくれませんか? 今回の記事にも登場したシンガー・Heize(ヘイズ)。日本のテレビ番組でも取り上げられたことのある彼女について、まとめてみました。

あわせて読みたい
韓国女性シンガー・ラッパー・Heize(ヘイズ)のプロフィール・オススメ曲
韓国女性シンガー・ラッパー・Heize(ヘイズ)のプロフィール・オススメ曲いまやK-POPに並ぶ人気を誇るといっても過言ではない、K-HIPHOP。注目を集めるのは男性ラッパーが多いですが、優れた女性ラッパー、R&Bシンガーも次々と登場してい...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる