オーディション番組で準優勝!ハスキーボイスのLeeHiって?

LeeHi(イ・ハイ)

BIGBANGや2NE1、最近ではBLACKPINKなど、人気のアーティストが多く所属する事務所、YG Entertainment出身のソロアーティストLeeHi(イハイ)を知っていますか?

小柄で幼い顔立ちですが、ひとたび歌うと彼女のハスキーボイスにメロメロになってしまいます!その実力のため、数々のコラボレーションで様々な魅力を披露してくれます。

こちらはYG Entertainment所属時代にゲストとして参加した、オーディション番組です。「アナと雪の女王」の『Let it Go』をアレンジしたパフォーマンスとなっており、審査員たちもかなり盛り上がっていますね!ちなみに、こちらの番組でデビューしたのは、現在のiKONです!

それでは今回はそんな彼女の魅力に迫っていきましょう!

目次

◾️LeeHiの経歴は?

LeeHiは、2011年にSBSのオーディション番組「K-POP STAR」シーズン1に出演しました。審査員は、SM EntertainmentのBoA、JYP Entertainmentのパク・ジニョン、そしてのちに彼女が所属することになるYG Entertainmentのヤン・ヒョンソクの3名です。

チャーミングな笑顔とトッポッキが好きだと可愛らしく挨拶した後、ハスキーボイスと歌唱力で魅了し、最終結果では準優勝という素晴らしい結果を残しました!(ちなみに優勝者は現在ソロアーティストとして活動中のJamie(パク・ジミン)です。)

その後、YG Entertainmentと専属契約を結んだのち、2012年にデビューを果たし、怪物新人の異名を持つほどの注目を浴びました。

デビューしてからは、YG Entertainmentの先輩後輩や、多くのアーティストとコラボして歌手活動を行なっていました。最近では、SHINeeのジョンヒョンが作詞作曲した曲、『Breath』を歌いました。

この曲は、EPIK HIGHのTABLOが間に入り、デモ曲をLeeHiへ渡したらしく、当時はSM EntertainmentとYG Entertainmentという有名事務所同士の大型コラボと言われていましたが、実はそうでなく、2人のアーティストの相性が良かったことから生まれたコラボレーションでした。人の心に寄り添う、温かい言葉が詰まった曲です。

その後、LeeHiは2019年12月31日にYG Entertainmentとの契約を終了し、元2PMのパク・ジェボムがCEOを務めるAOMGへ移籍して活動を続けています。

◾️LeeHiのプロフィールは?

LeeHi

活動名:LeeHi(読み方:イハイ)

本名:イ・ハイ(李夏怡/ Lee Hi)

誕生日:1996年9月23日

ジャンル:主にR&B、ソウルなど

ベイビーフェイスで可愛らしい少女としてデビューした彼女は、年を重ねるにつれてどんどん女性らしくなり、綺麗な女性として成長を続けています!

◾️LeeHiのおすすめ曲は?

LeeHiの曲はR&Bが多く、K-POPアイドル、という感じではありませんが、彼女の歌唱力が全力で発揮されている最高の曲ばかりです。

『1.2.3.4』は、1年前まで事務所に所属していなかった彼女が、15歳とは思えないほどの実力とパフォーマンス力、そしていわゆる“YGらしさ”を掛け合わせ、素晴らしいデビュー曲になっています!

『HI SUHYUN – ‘나는 달라(I’M DIFFERENT)’ (feat.BOBBY)』は、AKMU(楽童ミュージシャン)のスヒョンとのユニット曲です。こちらは、まだデビュー前のBOBBY(現在はiKONのメンバー)がフィーチャリング参加しており、MVにはデビュー前のジス(現在はBLACKPINKのメンバー)も出演しています!

AOMGへ移籍後に発表した曲『HOLO』は、柔らかく大人な女性の姿のLeeHiが表現されています。

可愛いLeeHiも綺麗なLeeHiも素敵ですね!

◾️最近のLeeHiの活動は?

移籍後も多くのアーティストとコラボしたり、楽曲を発表しているLeeHi。若者らしく力いっぱい歌っていた時とは代わり、落ち着いてセクシーな歌い方をするようになった気がします。

コスメブランドのMACとコラボして限定リップを発売したり、歌が上手い人がアコースティックライブを披露する番組「Begin Again in Korea」などに出演して、素敵な姿を見せ続けてくれています。

成長が著しいLeeHiのこれからも期待大ですね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる