才能の塊?!TWICEチェヨンのプロフィールやイラストを紹介!

ラップにダンス、イラストに作詞まで様々な方面で才能を発揮する天才肌のチェヨン
今回は「赤ちゃん猛獣」ことチェヨンの詳細プロフィールをご紹介します!

目次

プロフィール

  • 本名:ソン・チェヨン
  • 生年月日:1999年4月23日
  • 血液型:B型
  • 出身:韓国 ソウル特別市江東区
  • 身長/体重:159㎝/46㎏
  • 事務所入所:2012年6月6日
  • ポジション:メインラッパー・サブボーカル
  • メンバーカラー:レッド

“赤ちゃん猛獣”の由来

チェヨンのあだ名は、「イチゴ姫」「チェン画伯」など色々ありますが、ファンの間でも一番親しまれているのが「赤ちゃん猛獣」というあだ名です。

このあだ名の由来はいくつかあるので、ご紹介します!

  1. 猛獣のような格好いいカリスマ性と赤ちゃんのような表情のギャップ

    ステージの上では格好いいダンスやラップでカリスマ性を見せますが、普段は赤ちゃんのような可愛らしい表情をしていることからこのあだ名がつけられました!この赤ちゃん猛獣が持つギャップにメロメロになる人続出です!(笑)
  2. 「ライオンキング」のシンバに似ている

    「知ってるお兄さん」という番組に出演した際、MCの一人から「ライオンキングに出てくるシンバに似ている」と言われ大勢に認知されるようになりました。
    「ライオンキング」がフル3Dリメイク作品が公開されると、ディズニーコリアの関係者がチェヨンを試写会に招待!!ディズニー関係者にまで知られているなんて、すごいです…!
  3. 顔が赤ちゃん猛獣そっくり

    一番単純で一番しっくりくる理由がこれです(笑)
    チェヨンは黒目が大きく、縦長のまん丸い目をしているので、これが赤ちゃん猛獣達にそっくり!
    あくびをしている時や笑った顔なんかもそっくりで、「シンバ」に似ていると有名になる前から言われているあだ名なので、由来としてはただ単に似ているからが一番しっくりする気がしますよね^^;

以上がチェヨンが「赤ちゃん猛獣」と呼ばれる理由です!
皆さんはどの理由がいちばんしっくりきましたか?(笑)

才能の塊

チェヨンといえば、ラップに作詞、絵の才能まで色んな分野で活躍する天才肌で有名です!
一体どれほどの才能なのか調べてみました^^

イラスト

まず、チェヨンの絵の才能についてご紹介します!

こちらは、チェヨンが実際にイラストを描いている映像です。

サラサラ描いていますが、イラストの雰囲気や描き方から上手で才能あるのが伝わってきます!

こちらの動画の01:05辺りからチェヨンがイラストを紹介してくれています^^

チェヨンはTWICEの公式グッズやジャケットのイラストも手掛けていて、その実力はファンのみならずその道のプロからも認められているほどです!

これからも絵の才能を生かしてたくさん活躍していってほしいですね^^

ラップ

TWICEでメインラッパーを務めるチェヨンですが、ラップの実力はどんなものなのでしょうか?

実はチェヨンは元々ラップが好きで練習生になったのではなく、練習生としてラップを学んでいく過程で興味を持ち勉強し始めたんだとか!

なので小さい時からラップを専攻してきた人たちに比べると、実力的にはもう少し…という気もしますが、練習生時代から始めたことを考えると上手で、また、ラップの作詞も手掛けています。

「大胆な女」という韓国の有名な曲を、ナヨン・ツウィ・ジヒョ・チェヨンの4人でカバーした際も原曲にはないラップ部分を追加し、新しい魅力を見せてくれました^^

他のメンバーの歌唱力も見どころですが、なんと言ってもチェヨンのラップがいい味出してますね!

この他にも、SIXTEENで見せたステージでも自作ラップを披露しています。

ラップを作詞するのも実際に歌いこなすのもすごいですが、なんと言ってもラップ中のチェヨンの表情…!
挑発するような魅惑的な表情で、まさにカリスマ!って感じですね^^

チェヨンのラップは大好きなので、これから出てくる曲でもラップパートに大注目です!!

作詞

色んなメンバーが作詞に挑戦しているTWICEですが、その中でもチェヨンは一番作詞した曲数が多いです!

  • 『Precious Love』…ラップ部分のみ作詞
  • 『Eye Eye Eyes』…ジヒョ・チェヨン共同作詞
  • 『Missing U』…ラップ部分をダヒョン・チェヨンが作詞
  • 『Don’t Give Up』…初の一人で作詞
  • 『Sweet Talker』…ジョンヨン・チェヨン共同作詞
  • 『Young&Wild』…Flying Lab・チェヨン共同作詞
  • 『Strawberry』…チェヨン作詞
  • 『HANDLE IT』…チェヨン作詞
                      ……等々

また、チェヨンの歌詞は少し独特で、ストレートなんだけどどこか幻想的なような、雰囲気のある歌詞が多いのも特徴です。

普段から気になった言葉や浮かんだ詩をノートにメモしているというチェヨン。
まだまだ詩のストックがありそうなので、これからどんな作詞をしてくれるのか楽しみですね^^

性格

デビュー時からどこかミステリアスで、それでいて親しみやすい独特な雰囲気を持つチェヨン
実際はどんな性格なのでしょうか?
性格の分かるエピソードをご紹介します!

大胆

「やりたい事はやる」というチェヨン。

ある日突然髪の毛を切りたくなり、ベリーショートにして事務所の職員を驚かせたみたいです(笑)

アイドルにとって髪形は、コンセプトやイメージにも関わる大事な部分で、事務所の職員と話し合って髪形を変えるアイドルも多いと聞きます。
それなのに事務所に何の相談もなしに、ベリーショートにしてしまうチェヨンは、すごく大胆な性格なんだなと感じられますね^^

ポジティブ

自分の性格の好きな所を聞かれて、「ポジティブな所!」と答えたチェヨン。

辛い時もポジティブに考え、「道の開くままに進む」という考え方のできるチェヨン!
他のメンバーが辛そうな時に寄り添っているシーンも見かけますが、チェヨンのポジティブな言葉に安心するのかもしれません!

実際にナヨンはインタビューで、「チェヨンは年下メンバーだけど、よく悩み相談をする」と話していました!

明るい性格で、光へ導いてくれるチェヨンをメンバーは頼りにしているみたいです^^

自分だけの世界

また、チェヨンは独特な感性を持っているので、自分の世界に浸って突然ロマンチックな事を言い出しメンバーを困惑させることもあります(笑)

ですが決して絡みづらいという訳でなく、自分の感性を人に押し付けたりはしたりしないのでメンバー達もチェヨンの独特な感性を誇らしく思っているようです^^

チェヨンと仲の良いナヨンは、チェヨンについてこう話していました。

「一人だけの世界がある」とか「変わった性格」だと言われますが、チェヨンのことをどんどん知っていくと、親近感が湧くし気難しいわけでもありません。
複雑そうに見えて、実はとってもシンプルな子。
突然触ってきたり、よくイタズラをしてます。
見た目もクールでで強いイメージがあるかもしれませんが、子供みたいな部分もたくさんあるんですよ。

チェヨンにしかない感性があるからこそ、他の人にはない才能が生れたりもするので、この「チェヨンだけの世界」はチェヨンの才能の本質なのかもしれません^^

まとめ

たくさんの才能を持っていて、独特な感性を持ちながらもメンバーから信用され頼りにされているチェヨン。

まだまだ開かれていない才能もあるかもしれません…!

これからチェヨンがどんなジャンルで才能を発揮していくのか楽しみですね^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる