俳優事務所からデビュー!歌声もヴィジュアルも最高なVIXXって?

VIXX(ヴィクス)は、2012年にMnetで放送されたオーディション番組「My DOL」で決定したメンバーがJellyfish Entertainmentからデビューしたボーイズグループです。

アジア人の中でも韓国人男性は平均身長が高いですが、その中でもVIXXのメンバーは公式身長が全員180cmを超えているスタイル抜群のグループなんです!そのため、歌手活動の他にも服のモデルとして活躍したり、ブランドの新作コレクションに呼ばれるなど、ファッション業界でも活躍しています!

目次

◾️VIXXの経歴は?

2012年5月にMnet「My DOL」でメンバーを確定させ、俳優がメインだった事務所Jellyfish Entertainmentが満を持してデビューさせた6人組ボーイズグループです。

VIXXというグループ名には、「Voice(声)・Visual(ヴィジュアル)・Value(ヴィジュアル)In Excelsis(高い・最高の)」という意味が込められています。

オーディションに勝ち抜き、苦労してデビューした彼らでしたが、事務所がまだ音楽業界では無名だったからか、音楽業界がSM EntertainmentからデビューしたEXOに関心が向いていたためかはわかりませんが、デビューしてから1年ほどあまり人気が出ない時期が続きました…

ゲームから登場したようなエレクトロニックな音楽でデビューした彼らでしたが、2013年に発表した『傷つく準備ができてる(On and On)』からガラッとコンセプトを変え、暗くダークな曲で活動し始めると、「コンセプトドル(コンセプトアイドル)」として注目されるようになりました!

そんなVIXXは2013年に発表した1stフルアルバム『VOODOO』のタイトル曲『呪いの人形(VOODOO DOLL)』で初の音楽番組1位を獲得!長かった…

その後はどんどんと音楽番組で1位を獲得し、アイドルとして花の道を進み始めました。

彼らを特に有名にしたのは、2017年に発表した楽曲『桃源郷』です。この曲は、2017年の年末音楽特番「MBC歌謡大祭典」でのパフォーマンスに注目され、NaverのTVチャートの検索で1位を獲得するほどの反響ぶりでした!

そしてこのパフォーマンスが注目されたおかげで、翌年2018年には「平昌オリンピック総会開会式」でK-POPを代表するアーティストとして出演するほど、素晴らしいアーティストになったのです!

そんなVIXXでしたが、2020年にメンバーであるホンビンが脱退、事務所も退所してしまいます…
実は脱退前、生放送で先輩アーティストのダンスについて悪口を言ってしまってことがきっかけで彼は活動休止していました。そしてそのまま脱退し、2021年4月現在は兵役に行っています。もともとアイドル志望ではなかったホンビンは、今後メディアに出ることはあまりないと思います…とても残念です。

◾️メンバー

N(エン)

本名:チャ・ハギョン(車學沇/Cha Hak-Yeon)

活動名の由来:英語の”and”、日本語の”縁”

誕生日:1990年6月30日

担当:リーダー、ダンス、ヴォーカル

身長:180cm

言わずと知れたリーダー、エン。母性たっぷりの彼は反抗的なメンバーから散々からかわれながらみんなをまとめるスーパー長男です。

実姉が日本人と結婚していることもあり、日本語がとっても上手!日本活動の際はメンバーの注文を代わりにしてあげたり、日本語でMCをするほどの実力です。そしてダンス(舞踊)も上手く、賞をもらったことがあります。

あと、レオと真逆でとても肌が黒いです。

LEO(レオ)

本名:チョン・テグン(鄭澤運/Jung Taek-Woon)

活動名の由来:アニメ『ジャングル大帝レオ』

誕生日:1990年11月10日

担当:ボーカル

身長:183cm

よく笑いよく話すエンと同い年ながら、デビュー当時は全く笑わず、話さない、強面のメンバー、レオ。最近は笑顔が増え、冗談を言うようになりましたが、デビュー当時はメンバーが話しかけても小声でした答えないくらい、口を開かないことで有名でした。こんなにクールな顔をしていますが、口を開くと声は可愛く、歌声も超ハイトーンです。

実は彼、ユースのサッカーチームで国の代表になる程サッカーが上手く、他のスポーツも卒なくこなす運動神経抜群なんです!

KEN(ケン)

本名:イ・ジェファン(李在煥/Lee Jae-Hwan)

活動名の由来:顔の彫りの深さから「平井堅」とゲーム『ストリートファイター』 のキャラクター「ケン」

誕生日:1992年4月6日

担当:ボーカル

身長:181cm

自己紹介で「キュートなメインボーカル」と自称するほど可愛い少年ですが身長は181cmを超えるケン。お母さんと仲良しで、チャーミングなお母さんは度々テレビにも出演するほど!
彼は歌唱力を買われて、ミュージカル俳優としても活躍しています。

あと、とても絵が上手く、VIXXのライブグッズに使われることもしばしば。ただ、人物画を描くと基本的に鼻が高くなります。そしてスニーカーやフィギュア、ハイブランドの収集癖があり、綺麗にクリアケースに仕舞って保管しています。

RAVI(ラビ)

本名:キム・ウォンシク(金元植/Kim Won-Shik)

活動名の由来:フランス語の「魅了される、うっとりさせる」

誕生日:1993年2月15日

担当:ラップ、ダンス

身長:183cm

このビジュアルで妹が大好き、家族が大好き、気配ですら虫が苦手な超ギャップの塊、ラビ。
現在は自身のレーベルGROOVL1N(グルーブリン)の社長として所属アーティストを守りつつ、自身もアーティストとして活躍する凄腕な彼。

作詞作曲はもちろん、プロデュースやレコーディングなど、なんでも自分でこなし、楽曲の権利数(製作参加数)ではあのG-Dragonを抜いて1位になるほど!自身の曲だけでなく、他のアーティストへの楽曲提供も行っています!

HONGBIN(ホンビン)【脱退】

本名:イ・ホンビン(李弘彬/Lee Hong-Bin)

活動名の由来:本名。「広く輝いてほしい」という意味があるそう。

誕生日:1993年9月29日

担当:ボーカル、ビジュアル

身長:181cm

残念ながら脱退してしまったホンビンは、VIXXで一番顔が整っているメンバーでした。こんなに甘いマスクを持っていながら、腹筋が6つに割れており、スタイルも完璧です。

ただ、元々オタク気質なところがあり、同じ事務所所属だった歌手パク・ヒョシンを崇拝していたり、超がつくほどのゲーム好きです。ゲームが好きすぎて、「OVER WATCH」というゲームで世界7位を獲得したこともあります。

あと、可愛い笑顔でとんでもない毒を吐く腹黒です。

HYUK(ヒョギ)

本名:ハン・サンヒョク(韓相赫/Han Sang-Hyuk)

活動名の由来:本名から。「光り輝く人」という意味があるそう。

誕生日:1995年7月5日

担当:ダンス・ラップ

身長:184cm

平均身長180cmのVIXXの中でも一番大きい184cmのビッグマンネ(末っ子)ヒョギ。大きいけれどメンバーみんなに愛されるヒョギですが、オーディション番組「My DOL」時代は散々な扱いをされていました。というのも、出演者のうち彼だけJellyfish Entertainmentの練習生ではなく、一般からの参加だったため、気に入らないメンバーも多くいました。(特にレオとホンビン)

無事オーディションに合格してからぐんぐん実力を伸ばし、ダンスがメインだったヒョギですが、ラップやボーカル、そして俳優としても大活躍しています。

◾️おすすめの曲

VIXXのおすすめ曲はたくさんありますが、まずは彼らのコンセプトドルらしさを感じる曲、『Error』をご覧ください!人造人間になったメンバーや演技が上手いホンビンに注目です!
ちなみにこちらのMVには、KARAのヨンジが出演しています。

次は彼らのファンダムである「ST★R LIGHT(ビョルピ/スターライト)」へ向けて作った歌のうちの一つ『Milky way』は、MVもとても素敵なファンとアイドルの絆が感じられる楽曲です。

他にもオススメの曲はたくさんありますが、今回は2曲だけ紹介しました。

◾️今は…

2021年4月現在、エンが兵役から帰ってきて、レオ、ケン、ホンビンが兵役期間中です。ラビもそろそろだと噂されています。

エンは除隊後、51Kという事務所に移籍しました。もしかしたら今後、VIXXとしての活動がなくなってしまうかもしれませんが、メンバーの未来が花道であることを願うばかりです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる